読みもの

神戸市でのすまいづくり。物件探しサポート。

2021.01.26更新 /

神戸市の土地の下見です。

家作りを考えているクライアントのための土地を探、プランを作って提案します。
すま研の土地探しサポートプランでは、物件の購入の前に、下見や調査をして物件の長所短所を把握し、ラフプランを提案して購入の判断材料にしていただきます。

この土地は敷地の前の道幅が狭く、車の出入りが不便です。
敷地が小さく、建ぺい率は40%と低いのでおのずとコンパクトなすまいになります。
その分価格は相場よりも低く、小さな車、若しくは車は持たないという方で、コンパクトなすまいでの暮らしを楽しめる方にとっては有力な選択肢です。

20160426 西灘の家 断面図 web
前面道路が狭く、向かいの家や通りからの距離を考えると閉鎖的になりがちな1階を居心地のいい空間にする方法を考えます。

20160426 西灘の家 1F平面図web
階段室を兼ねた玄関から中に入るとLDKとユーティリティスペースをまとめた一室空間。
コンパクトなすまいは廊下をなくして面積を有効利用し、行き止まりのないぐるぐる回れる動線で使いやすく計画します。

20160426 西灘の家 M1F web
テラスの高さを半階上げることで1階を囲われた落ち着いた雰囲気に。
視線は自然と少し上に向かい、窓が空を切り取ります。
リビングの天井が高いので、向かいの家や通りからの視線を遮りながらも光を取り入れることができます。

どんな場所かということは、どんな建築ができるかということに関係します。
一般的には短所とされることも、建築とセットで考えることで克服し、活かすことができます。


すまい研究室では建築家の目線で物件探しをサポートする定額制サービスをおすすめしております。

新築用の土地探しにも、リノベーション用の中古物探しにも対応致します。