読みもの

設計事務所として貢献できることは

2016.04.25更新 /

神戸市内の土地を見に行きました。
この土地の購入を考えている施主さんのためにプランを作ります。
土地の購入の前に、建物を建てるための法的な制限内容を調べ、
どんな建物が建つのかを知ることは重要だと思います。

この土地が相場より随分安いのは敷地の前の道の幅が狭く、
車の出入りが不便なためです。
大きな車は入ってこれない道なのです。
軽自動車やスマートみたいな小さな車を持っている
若しくは車は持たないという方には有力な選択肢になります。

20160426 西灘の家 断面図 web
外からの視線のために閉鎖的になりがちな1階の居場所を
どうしたら居心地のいい雰囲気にできるかを考えました。

20160426 西灘の家 1F平面図web
楚々とした玄関から2階へ登る階段を横目に階段食品庫を兼ねたスペースを通って台所へ。
そしてそのまま食事スペースへ。
食事スペースのよこっちょには1階を見渡せる位置に引き蘢りスペースがあり、
居間を通ってまた玄関へ戻ってくるというぐるぐる回れる動線です。

20160426 西灘の家 M1F web
テラスを半階上げて落ち着いた雰囲気にできないかと。
テラス下は駐車スペースに利用します。
居間は天井高を上げて食事スペースとめりはりをつけようと画策しています。

すまい研究室には今のところ富豪のお客さんは来てくれません。
どちらかというと同年代に近い、将来有望だけど
今のところたくさんお金があるわけじゃない。でもいい家がほしい!
という同士のような人たちがやってきてくれます。

そのために、土地は安くないといけません。
今回見に行った土地は約1千万円。
駅から歩いて5分とかからないのですが
坪単価は約45万円を下回ります。

計画したプランの延べ床面積は約24坪。

土地取得に1,050万円
敷地面積や高さの測量、地盤調査に40万円
建築工事費に1,700万円
植栽やアプローチなど外廻りの工事に75万円
電気、ガスの負担金や
インフラ引き込みにかかる工事に60万円
家具、家電、照明器具、カーテンなどの
しつらい費に150万円
設計監理料、ローン関係、登記関係、税金など
を入れて総額3,400万円というところでしょうか。

建築工事費は設計内容によっても上下するし、その他の項目は
場合によってはいらないものもあります。

今回の土地が相場の価格で買うとしたら総額は4,300万円くらいに
なりそうです。

いい素材を使うと高くなる。
面積は広ければ広いほど高くなる。

ではプランは?
プランがいいからといってその分だけ高くなるというわけではないですよね。
でもそこで生活するんだからもの凄く影響は大きい。

すまい研究室は施主さんの予算を増やすことはできませんが、
設計事務所としてそこのところで貢献したいですね。

相談お待ちしています。