すまい研究室のこと


すまい研究室 一級建築士事務所の設計理念

1. 未来に価値を届ける
どんなすまいにしたいかを考えるとき、完成直後の姿ではなく10年後20年後を想像してみてください。
建築の寿命は長いものです。
あなたが小さいときに過ごした家は、現在どうなっているでしょうか。
新しく完成する建築が何十年の時を経たときにも、価値を感じてもらえるよう、時を経て熟成していくような建築を目指しています。

2. 自然を感じる建築をつくる
魅力的な空間は、建築物だけで成り立つものではありません。
建築という人工物には、光・風・土・緑が欠かせない存在です。
すまい研究室は自然と建築の関係を大切にしています。
それらをどう取り入れるか、外と内とのつながりや建物の外部にも気を配ります。
ちいさな隙間にある木立や、一鉢のグリーンであっても、居心地のいい場所に自然は必要です。

3. 合理的であること+α
経済的であること・安全であること・環境に対して配慮することが、建築の必須条件です。しかし、それだけでは人にとって居心地がよくて魅力的な建築にはなりません。
ちょっとした遊び心・美しくまとめること・ホッとできる雰囲気、そんな合理性から少し寄り道したあたりに、すまい研究室の目指す建築があります。


すま研に関わる人々

丹羽 洋文(にわ ひろふみ)
すまい研究室 代表
建築家. 一級建築士. 管理建築士. 兵庫県へリテージマネージャー
兵庫県建築士会 会員
・1980年 大阪府生まれ 大阪育ち
・2004年 兵庫県立大学 環境人間学部(建築コース)卒
・2005年~ 北島道生アトリエ 勤務
・2006年~ 株式会社 都市居住文化研究所 大阪 勤務
・2010年~ すまい研究室 設立


北島 道生(きたしま みちお)
すまい研究室 相談役/建築家
住宅から橋梁のデザインまで手がける建築家。日本でRIAに勤務し、その後は中東、ドイツ、イギリスでの建築設計職を経て日本で建築家として活躍。丹羽の大学時代の講師でもあります。
・1935年 大阪府生れ 金沢育ち
・1957年 大阪大学 工学部構築工学科(建築コース)卒
・〜1961年 RIA 建築綜合研究所 大阪分室
・〜1964年 RIA 建築綜合研究所 東京分室
・〜1970年 Greater London Council(UK)(Civic Design ,School Division)
Atelier paul Schneider-Esleben(W-Germarny)
Damaens Municipal Office(Syria)
Ministry of housing + Development(Iran)
Capital Development Authority(Pakistan)
Ministry of Pubric Works(Afghanistan)
・〜1971年 Greater London Council(UK)
北島道生アトリエ(神戸)
・1985年 心斎橋アーケィド 1次コンペ 最優秀賞
・1994年 9th神戸景観ポイント賞 特別賞(東神戸大橋)
・76〜83年 関西大学 非常勤講師
・95〜97年 神戸芸術工科大学 非常勤講師
・00〜03年 兵庫県立大学 非常勤講師
・00〜03年 兵庫県立大学 非常勤講師
・2010年~ すまい研究室 相談役






事例集

もっと見る




事務所概要

社名
すまい研究室
所在地
〒659-0024 兵庫県芦屋市南宮町18-18
tel 0797-22-2666
fax 050-3737-8550
メールはお問い合わせフォームからお送りください。
設立
2010年5月11日
登録
一級建築士事務所 第 01A01764 号
代表
丹羽 洋文
相談役
北島道生
事業内容
建築に関する設計・監理、企画・調査・コンサルタント業務、インテリアデザイン、家具デザイン等
交通アクセス


◯すまい研究室(間取りを自由に変えられるマンションリノベーションモデルルーム)
〒659-0024 兵庫県芦屋市南宮町18-18
※お越しの際はご連絡下さい。

◯お車で来られる方
駐車場はありませんので、お近くのパーキングへ停めて下さいますようお願い致します。
来客用駐車場が確保できる場合がありますので、一度事前にご連絡ください。

◯電車で来られる方
最寄り駅は阪神打出駅です。

・阪神打出駅から
駅を出て商店街を南へ下りながら約10分歩くと、東西に走る臨港線に行き当たります。そこから東へ5分程歩くと到着します。

・阪神香櫨園駅から
駅を出て夙川沿いに約15分歩くと、海がみえるあたりで東西に走る臨港線に行き当たります。そこから西へ10分ほど歩くと到着します。