読みもの

庭の手入れ二日目

2014.09.14更新 /

小屋のような家に住みたいと常々思います。
最小限の生活の道具が手の届く範囲にあって、部屋の中を風が通り抜け、木漏れ日の下にいるような、鳥のさえずりが聞こえてくるような。雲が流れていく空が見え、近くにも遠くにも緑が見えるようなそんな家で、子供たちとおいしいものを食べる。

DSC_0388
maruの庭は早朝作業2回目にして、ようやく半分の土を掘り返しました。
もう半分が終わったらライ麦の種をまきます。そしてコナラの苗にブルーベリー、10月にはみかんの苗を植える予定です。