読みもの

合気道への迷い道

2014.09.10更新 /

合気道を始めて2年目に入りました。道場に行くたび奥の深さに驚いています。

合気道を人の一生に例えると、入門日が誕生日。そして今の僕はというと、よしよしとあやされながら「んまー」とか「だぁー」とか言いながら手足をじたばたさせて寝返りしようとしてるよ〜がんばれ〜。といったところでしょうか。

よぼよぼのおじいちゃんになって稽古どころじゃないというギリギリまで続けたい。終わりのない道をどこまで行けるか楽しみです。弁当片手に寄り道したり迷ったりしながら、いい景色がみえるように歩いていきたいですね。