読みもの

冨士濃造園の仕事

2021.06.21更新 /

建物の外の設計を外構設計といいます。

下記のようなことを中心に考えます。
・玄関に至るまでのアプローチ
・家の中からの景色
・敷地全体の印象を整える

なかでも大事にしたいのは植栽です。
高木、中木、低木、グランドカバーと、植栽を整えることで敷地全体の魅力がぐっと高まります。

R0002871-1web 川瀬さんのすまいの外構工事は大阪の冨士濃造園です。
建物と道路との間に作った植栽帯が窓からの景色を魅力的にしてくれます。

R0002826web
R0002825web
木々が育ち、建物と馴染んでいくのが楽しみです。