読みもの

オープンナガヤの打ち合わせ。

2019.07.22更新 /

すま研が大阪で運営している、レンタルスペースとカレーカフェのお店 あべのながや六が、今年もオープンナガヤ大阪に参加します。オープンナガヤというのは、大阪市立大学の長屋保全委員会が中心になって、大阪の長屋が一斉に暮らしびらきをする二日間のイベント。今年は11月16日、17日。

あべのながや六は昨年から参加しています。今年は、エリア代表長屋になったので、もうちょっと深く関われそうです。先週も打ち合わせに行ってきました。

打ち合わせはいつも、大阪市北区豊崎にある、大阪市立大学が中心になって改修した豊崎長屋の主屋。大通りから路地に入る、路地から門をみる、門をくぐると前庭がある、縁側、座敷。そして裏庭。内部と外部のつながりが、何層にもなっているレイヤーのような感覚が魅力的です。
DSC_0736
しつらいの衣替えが終わって、御簾が涼しく心地よい居心地。蚊取線香が匂ってくる雰囲気。
終わった時には、すっかり暗くなっていました。これは縁側の写真。
DSC_0739
今年のフライヤーが出来上がりました!
デザイン班の方が作ったとのこと。毎年、クオリティの高さに驚きます。今年のものは、あべのながや六の写真が全面的に配されています。嬉しいですね。
DSC_0755
こちらは昨年の記録集。
DSC_0752
昨年は、ジャズ研の方が来てくれてジャズ喫茶をしたんだったなあ。
今年はどんな企画をしようか、とあれこれ考えています。
オープンナガヤスクール
フライヤーや活動記録集は、あべのながや六にも置いてますので、ぜひお持ち帰りください。