読みもの

居留守文庫さんへお邪魔しました。

2019.03.20更新 /

古本屋さんの設計をしています。
そんな関係で、大阪は天王寺、文の里にある居留守文庫さんにお邪魔しました。
すまい研究室が運営している、レンタルスペースと週末カレーカフェ「あべのながや六」の近くです。
居留守文庫
箱・箱・箱、本箱で埋め尽くされている店内。
この日は休日に開けていただいたのでありませんが、表の壁の棚にも、古書が入った本箱がずらりと並ぶそうです。開業準備は、ほとんど箱の製作だったとのこと。

奥行きの違う箱が並んで、陰影が出ているのがきれいです。
居留守文庫
文の里商店街で、みつばち古書部という個性ある本箱がならぶお店もされています。一箱づつ違うオーナーさんが古書をセレクトしている形態。
みつばち古書部 とても面白いお店です。