読みもの

住宅ローンのお話です

2019.01.15更新 /

2019年もよろしくお願いいたします。

こちらは昨年から土地探しをサポートしていたある家族のためのプランです。
DSC_0007
いくつかの金融機関に住宅ローンの申請をして進めていましたが、紆余曲折あって長引いています。
住宅ローンは選択肢が多く複雑なのでその選択によっては支払い総額に差ができます。
今回はそんな住宅ローンに焦点をあててみたいと思います。

住宅ローンは大手銀行、地方銀行、ネット系銀行、ノンバンク系、ろうきんなど、取り扱う金融機関も多ければ住宅ローンの種類もたくさんあります。それぞれ金利や手数料などの条件が異なるので支払い総額を比較したり、自分たちの家づくりの流れに適応できるかどうかを確認することが大事です。

土地代や工務店への中間金の支払いを融資で賄う場合は、つなぎ融資や分割融資を利用します。つなぎ融資の金利は高く、そもそも分割融資と共に扱いのない金融機関もあります。

設計事務所を依頼する場合は、フラット35を利用するための設計条件があったり、つなぎ融資の利用期限、竣工までの期限があったりと、設計の内容や進め方に影響することもあるので注意が必要です。

すまい研究室が土地探しからサポートする場合は、めぼしい土地を見つけたら
ローンの事前審査に必要な建物の図面や見積書を用意し、必要に応じて金融機関の窓口に同行します。

事前審査がOKとなって、相手方の不動産仲介業者に買付け申込書を出すまでは早いもの勝ちなので急がないといけません。

土地の下見や、プランの打ち合わせ、ローンの審査に必要な種類の用意など、設計事務所とクライアントは密に連絡を取り合い、連携してできる限り早く動くことが大事です。

プランのほうは年末年始を挟んでまとまってきました。
DSC_9603
土地は小さく、道路以外の周囲3方は隣家が建っている。
開放的にしたいけど、外からの視線は気になる。
そんな密集住宅街の定番的問題を解決しつつ、暮らしの楽しさを生む家、
長く建つ間にも味わいを深める場所にすべく敷地と建物を注意深く考えていきます。
DSC_0005