読みもの

マンションリノベーションMARU(マル)とは

2014.08.28更新 /



我々すまい研究室は都市のすまいの選択肢として増えつつある中古マンションを舞台に、
通常の設計手法とは違ったアプローチのリノベーションを考えました。
そしてそれを「マンションリノベーションMARU(マル)シリーズ」という名前をつけ、
そのプロトタイプとして中古マンションをリノベーションし、そこをMARUのモデルルームとすることにしました。




高額な住宅費用を少しでも抑え、家族とともに心豊かに長い年月を暮らすための空間を提供しようというものです。ここでいう豊かさとは、豪華さ、設備の充実性、流行りのスタイルなどとは対極にある、むしろそういったものをそぎ落とした末にたどり着く内面的な心の豊かさです。決して安くはないお金を出して買った空間を、一部とはいえ一年に何度も使わないようなモノたちをしまい込む物置にしておくのはもったいない。もったいないだけではなく、モノを所有することへのこだわりや、操られるようにおくる大量消費スタイルの生活とは一線を画し、厳選したものだけを持つような簡素な暮らしこそ豊かな人生をもたらす手がかりなのではないでしょうか。

MARUは、そういった豊かな暮らしを実現するためのマンションリノベーションシリーズです。