事例集

ゆりか保育園とホーリネス教会

2014.05.10更新 /

1976年に竣工した保育園と教会が併設された建物の耐震補強と外内部の改修工事です。
40年で初めての全体的改修工事ということで、外部は瓦屋根、外壁、屋上防水層など、各部の痛みを補修し、仕上げを更新します。
内部は動線の改善や間取りの変更、断熱性の向上などが中心です。

DSC_0378-1
改修前の屋上防水層の様子。劣化、ひび割れが見られます。
_RIM0690web
改修前の外壁の様子。錆汚れが目立ちます。
DSC_0061web
改修前の室内
DSC_0060-001 壁はコンクリートにペンキ塗り、床はコンクリートに直接張り付ける仕様になっていて断熱性が低く、足が冷たく感じます。今回の改修で、間取りを変更し、仕上げを新しくすると同時に断熱性能も向上させます。

DSC_0413 新しくなった屋外階段。
外部のひび割れを補修し再塗装し、屋上の防水層も更新。

DSC_0416web 改修後の屋上。

DSC_0421 改修を終えた礼拝堂に架かる屋根のスペイン瓦。

DSC_0397 DSC_0409web 新しくなった内部の様子。
古くなった天井、壁、床の仕上げの更新と共に断熱改修も実施。

用途|保育園と教会
種別|耐震補強+外内部改修工事
場所|神戸市
監修|北島道生
設計|丹羽洋文
構造設計|株式会社SDネットワーク
施工|株式会社山田工務店